自分が本当に着たいと思うデザインを自分で考え作成してTシャツ制作を依頼する人がおおいのです。友達とペアや色違いなどでTシャツを作成したり、気に入ったデザインのTシャツを着て外出する楽しみを是非味わってみてください。オリジナルTシャツ作成にトライ!

お気に入りのTシャツ作成

オリジナルTシャツを作ろう

Tシャツやパーカーの作成は学園祭の定番です。オリジナルのデザインで思い出に残る1枚にしてはどうですか?

TOP > Tシャツ > Tシャツ作成 > 1枚でもできるTシャツ作成

目次

  1. 1枚でもできるTシャツ作成
  2. 気軽に利用できるTシャツ作成
  3. オンラインでも便利なTシャツ作成
  4. Tシャツ作成における特徴点
  5. 個人でも気軽に利用できるTシャツ作成
  6. 久しぶりにタケオキクチのTシャツみました
  7. Tシャツの襟は丸首?それともVネック?

1枚でもできるTシャツ作成

イベントなどに使われる事が多いTシャツ作成は大量注文しか応じてもらえない、と思っている人もいるかもしれませんが、実際にはそんな事はなく、1枚からTシャツ作成を行う事ができる場合が多いみたいですね。

Tシャツ作成は何か特別な目的のために行うのもいいですが、私用で行うのもいいかと思います。Tシャツは既製品を買うのみならず、Tシャツ作成を行う人が増えるかもしれませんね。難しく考えないでTシャツ作成をするのもいいでしょう。

これまでに、自作した事がある人は、ぜひ前より完成度が高い物を目指すといいかもしれませんね。自分で作った物を身に付けるという楽しみを満喫してはどうでしょうか。

気軽に利用できるTシャツ作成

アパレルメーカーやデザイン会社などによって取り扱われているTシャツ作成には、インターネットショッピングによるサービスも広く見受けられるようになりました。

豊富な展開が存在しているアイテムの種類やカラーを選択する段階から、どのようなデザインとして仕上げるか、またプリント方法や発注手続きなど、関連するすべての作業をオンライン上で進めることができ、場所や時間を問わず、様々な用途や目的、好みに合わせて作成することが可能です。価格設定としてもリーズナブルな物が多く、気軽に利用できるシステムとして充実しています。

Tシャツ作成についてのコラム

オンラインでも便利なTシャツ作成

Tシャツ作成は、学校や企業団体の主催によるイベントやプロモーション、店舗での制服、スポーツチームのユニフォームなど、様々な目的や背景を持った方々に利用されています。大量のオーダーだけに限らず、小ロットでの注文や個人での購入にも対応されているシステムが多く、どのような方でも気軽に利用できます。

インターネットで全ての作業が行えるウェブサイトなども存在しており、カラーやアイテム、デザインをじっくりと考えながら自由に組み合わせられるだけでなく、印刷方法などにおいても、複数の選択肢の中から自由に選択しオーダーできるようになっています。

Tシャツ作成における特徴点

インターネットショッピングが普及していく中で、Tシャツ作成におけるサービス展開も充実しています。街中に点在しているアパレルショップやデザイン会社によっても取り扱われているものの、利便性の面においては、時間や場所を問わないオンライン上での作成が幅広く取り入れられている理由でもあります。

さらに、カラーやサイズについても豊富な選択肢が揃えられているだけでなく、自分の好きなイラストやロゴ、写真などを組み合わせることができるため、既製品の物としては手に入れることができない、個性溢れるTシャツを完成させられます。

個人でも気軽に利用できるTシャツ作成

Tシャツ作成は学校行事や企業団体としてのプロモーション、スポーツチームや店舗のユニフォームなど、目的や用途に合わせて、幅広く活用されています。イラストやロゴ、写真などをTシャツに自由に印刷できるだけではなく、印刷方法としても自由な選択ができます。

複数の印刷方法の選択肢の中から自由な組み合わせを選び出し、オーダーすることが可能です。好みや目的に応じたTシャツの作成が可能とされており、それぞれの設定や指定に関する作業が全て一括で行えます。大量発注によるオーダーに限らず、個人での利用も増えており、リーズナブルな価格設定が実現されています。

久しぶりにタケオキクチのTシャツみました

若かりし頃、ざっと年齢では20代の頃よくタケオキクチのショップによくいっていました。パンツはいつもタケオキクチのものだったような。お金持ちだったのかもしれません。Tシャツも時々買っていました。今、ホームページをみてさすがにかいませんが、Tシャツもあるんだ的な感じです。

値段も5000円~6900円ってところでめちゃくちゃ高いというわけではありません。きっとデザインもそうですが、生地もいいのでしょう。相変わらずかっこいいわ。20代なら買っていたかもしれません。ちょっと歳をとりすぎてしまったように思います。DCブランドやインポートなどのファッションに最近興味がなく、というか物欲もなくなってきているのでこのようなものに鈍感になってきているのでしょう。

Tシャツの襟は丸首?それともVネック?

Tシャツを選ぶときに丸首にするか?それともVネックにするか迷いませんか?個人的にはVネックの方が好きです。締め付け感が少ないように感じるからかもしれません。ほとんど本当はかわらないのでしょうが。しかし、家にはなぜか丸首とVネックのTシャツが半々なのです。

丸首のTシャツも時々買うし、着るのですが、あまり着ないのでそのままでVネックのTシャツはどんどん入れ替わっています。仕事でYシャツを着る場合、下にどれをきるのか?というとほとんど何も考えていないので万遍なく着ている状況にあります。Tシャツはほとんど肌着として着ていることがほとんどで生地は肌触りのいいものを選ぶようにしています。

ハサミだけで簡単にTシャツを可愛くリメイクする方法

公開日:2017/09/10

6 Old T-Shirt Hacks EVERY Girl Must Know!

公開日:2018/01/26

メニュー

TOP Tシャツ作成 Tシャツ作成の納期 オリジナルTシャツ 楽しむオリジナルTシャツ 遠出をする時に着る浴衣

オリジナルTシャツを作成をしたい企業様、学校様、オリジナルTシャツ作成の詳細を知りたい方はこちらからお問い合わせください。